子育て中の潜在看護師から復職するには?

結婚による引越しや、出産によって育休から退職したという潜在看護師さんは多いです。病院へ復帰するにはどうすれば良いのでしょうか。
子育てしながら働くのに適した職場の見つけ方を紹介します。

スキルが不安

まず、ブランクが5年など長くなってしまった場合、不安なのはスキル面ですよね。新しい医療機器の使い方などが分らない場合も。
そんなときは、復職支援セミナーを利用しましょう。各都道府県の看護協会が開催しているものや、病院が独自に行なっているものなどがあります。
また、入職したら新人と同じように研修を受けさせてくれたり、プリセプターをつけてくれる病院もあります。

 

勤務時間が不安

子育て中だと、独身でバリバリ働いていた頃のように夜勤に入るのは難しいですよね。
夜勤に入らないで済む職場を選ぶという方法と、24時間の保育所のある病院を選ぶという方法があります。旦那さんやご両親の協力も必要ですね。
ただ、あわてず日勤のみのパートなど非常勤の仕事を探すのもいいでしょう。短時間勤務などに積極的な病院も増えています。
そもそも残業の無いデイサービスなどの介護施設を選ぶのも方法です。
夜勤もしなければならない場合は、3交代よりも2交代の方が生活リズムがつくりやすく、昼間に子供と過ごす時間も確保しやすいでしょう。

 

いそがしく働いていると、子供はどうしても寂しがります。ある程度はしかたありませんが、ママさん看護師を応援することに力を入れている病院も増えてきています。そういった病院を探して就職するようにしましょう。

 

そういった情報は、求人サイトが持っています。登録してコンサルタントに相談してください。