再就職!ブランクから復帰するには?

看護師へ復帰するときに、ブランクがあると不安ですよね。研修制度の整っている病院や、子育て中でも問題なく働ける職場、残業の無い施設などに再就職するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

女性が多い職業なので、結婚や育児によるブランクからの復帰は多く、10年以上も潜在看護師として過ごしてから再就職する人もたくさんいます。

 

まず、潜在看護師として長期間のブランクがある方は、復職支援セミナーなどで勘を取り戻すといいでしょう。
病院以外のデイサービスなどの介護施設で研修を受けることもできます。介護施設なら残業が無いことも多いので、自分のライフスタイルにあった職場を選びましょう。
ただ、デイサービスなどの介護施設なら簡単だと思うかも知れませんが、ナースが1人しかいない施設もあり、責任は重大です。

 

スタッフの少ないクリニックなどでは即戦力が求められるため、ある程度人数のいる規模の大きい病院へ就職した方がいいかもしれません。

 

ブランクが長くて自分の技術に不安がある方や、経験が浅い第二新卒や既卒の方などは、しっかりとした研修のある病院を選んだ方がいいでしょう。新人扱いでOJTを行なってくれる病院もあります。毎年第二新卒を採用しているところなどは、しっかりとした教育システムが整っています。

 

また、どのくらい稼ぐのかも決めておきましょう。130万円がひとつの壁になります。世帯収入で考える必要があります。

 

体調不良などが原因で仕事から離れていたのなら、いきなり完全復職するのも不安ですよね。
パートや非常勤で入って、少しずつ慣らしていくというのもひとつの方法です。
また、残業がなく働きやすい介護施設や健診センターなども候補に入れてみましょう。

 

 

そんなあなたに最適な転職サイトは?

いろいろな条件を満たした就職先を探すのは大変です。
非公開求人などの情報が豊富な看護師の紹介会社に相談するのが近道です。

 

あなたの状況と希望をしっかり伝えて、再就職を成功させてください。

2014/05/02 17:19:02 |

結婚による引越しや、出産によって育休から退職したという潜在看護師さんは多いです。病院へ復帰するにはどうすれば良いのでしょうか。
子育てしながら働くのに適した職場の見つけ方を紹介します。

2014/05/02 17:16:02 |

子育てなどで潜在看護師となっていたけれど、そろそろナースに復帰したい。ブランクで不安なのが技術面ですよね。復職支援セミナーの仕組みを解説します。
ずっと離れていたのに、いきなり病院へ復職してバリバリ働ける人はいません。
少しでも知識や技術の不安を和らげるために、最新の医療動向や採血などの基本スキルを学び治すための研修が、復職支援セミナーです。

2014/05/02 17:12:02 |

ブランクがあり、病院へ戻るのが不安な看護師の選択肢として、訪問入浴があります。パート・アルバイト、派遣、非常勤、常勤など働き方もいろいろです。

2014/05/02 17:10:02 |

残業や夜勤が無いことから、ブランクのある子育て看護師に人気があるのがデイサービスでの仕事です。パートや派遣などの求人がかなりあります。
病院から転職した場合はかなり臨床とは仕事が違うので違和感があるかも知れません。どんなやりがいがあるのでしょうか。

2014/05/02 17:05:02 |

パートやアルバイト、非常勤として看護師に復帰する場合、年収をどのくらい稼げば良いのか悩みますよね。旦那さんの扶養内で働くために、103万円や130万円以内に抑えた方が良いのでしょうか?